ひじやささくれのスキンケア

スキンケアをする上で、解消したいのがひじやささくれです。ひじや指の関節は、ほうっておくとガサガサと手触りの悪い皮膚になってしまいます。そのような部分には特別なスキンケアを行い、マッサージやスクラブを施して定期的なお手入れを習慣付けしていきましょう。
半袖やノースリーブの服を着る時には、ひじががさついていたりすると大変目立ってしまいます。せっかくお気に入りのファッションを身につけてもひじの皮膚状態が気になってしまうと、楽しい気分も半減してしまうことでしょう。また、同じように爪にかわいいネイルデコをほどこしても、爪の周りにささくれがあったりしては今ひとつ納得した仕上がりにすることができません。
ハンドケアとして行うスキンケアには、細かい部分まで丁寧にお手入れしてあげることが大切です。特にひじは自分ではなかなか見えにくい部分です。意識してお手入れをするようにしなくてはいけません。チェックをしてみて気になるようなら、マッサージやスクラブで血行を良くするケアを行います。うるおいを適切に与えてあげれば、少しずつ肌環境は改善されていきます。
スキンケアにはツボ押しも有効です。手にはスキンケアにとって重要なツボがたくさん集まっています。ハンドマッサージを行うときに同時にツボ押しをしてゆくことで、手だけでなく肌全体の環境改善をすることができます。特に「合谷」という親指と人差し指の間の部分のツボは体の不調も取り除ける便利なツボです。